旦那と、別居のために借金をしました。


35歳 女 会社員 夫

150万が、二社からの総額になります。ひとつは、アコムのカードローンで、もうひとつは、三菱東京UFJ銀行のカードローンでした。
アコムは、審査から、カードローンをかりるまで、1時間もかかりませんでした。
また、無人くんでの、手続きだったため、だれにも会わずに、お金をかりることができました。
旦那にも内緒で、かりれました。三菱東京UFJ銀行は、もともと、銀行預金カードをつくっていたので、
抵抗なく、借りることができました。こちらに関しても、インターネットより申し込みをしました。
審査がとおるまで、30分もかかっていなかったようにおもいます。
この二社にかんしては、お金をすぐに借りることができたので、便利です。
また、返済に関しては、アコムは、支払いにかんしては、融通がきくため、万が一、支払いにおくれても、職場に連絡をされたりなど、まわりにばれるようなことがないため安心できました。
利率は二社ともおなじです。

別居をすることになり、引越し費用がないため、借金をして、引越ししました。
カードローン二社から、借りました。主婦でもすぐに手続きができて、
お金をかりることができました。借りた金額は、200万ほとでした。

いまは、会社員として働いているため、リボ払いで、月々、返済をしていっている
最中です。利率があるため、なかなか返済ができていませんが、こつこつ返済しているため、返済するためには、あと二年間はかかりそうです。

いままで、かってきた、欲しい服が買えないのが、悲しいです。食費もかなり節約しています。
美容院も、半年にいちどしか、いけないため、白髪染は、いつも、美容院ではなく、自分で染めています。家系は火の車状態です。

周囲から認められていないと感じた僕が借金を通して学んだこと


31歳 男 会社員(有給消化中) 妻 (2017年3月に完済)
完済前に借りたもの一覧。
※返しては借金をしての繰り返しですが、ピーク時で150万円近くだったと思います。
・消費者金融2社 プ◯◯ス 約780,000円 ア◯ム 約150,000円
昔いた会社の社長に借入を強いられる。
5年間踏み倒せば、時効になるから大丈夫と言われ、断り切れずに言う通りに借り、何割かを社長に渡しました。
正社員で勤続年数3年以上で年収も嘘を言って、借入理由も指示通りに応え、記憶では給与明細も社長が作成したと思います。

・カードローン2社(リボ払い)
(ネットワークビジネスでビジネスを始めるため商品一括購入で300,000円ほど。自己啓発の教材に300,000円。)
お金が苦しいときに、東京-新大阪間の新幹線の回数券をリボ払いしてキャッシング250,000円ほどもカードローンを使いました。
・英会話スクール 85万円
大学生の頃に勧誘されました。

初めて借金をしたのが大学生の時。英会話スクールに勧誘され85万円のローンを組む。支払い終えるのに3年かかる。
大学卒業してネットワークビジネスを始め商品購入に30万ほどのカードローンを組む。
ネットワークビジネスをやっている間も自己啓発に50万近くのカードローンを組んだことも。
2社目の会社の社長から口車に乗せられて消費者金融の借入を強いられる。5年返さなければ時効になると言われ返さなかった。
その後も生活が苦しくなり新幹線の回数券をリボ払いで買い金券ショップに売るなどして生活を食いつないだこともあった。

消費者金融の一社から取りてたての裁判があり、金利は取らないかわりに返済すると和解する。
付き合ってた彼女(今の妻)にもそのことを伝え、2年以内に完済してほしい、当時、派遣社員だったため1年以内に正社員として働いてほしいと言われその2つを約束をする。
幸い30万円ほどの貯金が貯まってたので、取り立ての無かったもう一社のほうを15万円ほど一括返済する。
残りのカードローン2社と消費者金融で5万近く返済することを計画し。
転職の方だが契約社員スタートのため、年収が100万以上下がった。そのため完済に3年かかった。

借金に借金を重ねると借金をしている感覚がなくなる。ちょっと苦しくなったり今手が出ないとカードできればいいやという考えに陥った。支払いをすることがストレスにもなるし、借金を返すことばかり考えてしまう。
私の場合、周囲に認められてない、馬鹿にさてている、見返してやりたい。そんな思いから英会話スクール行ったり、自己啓発やネットワークビジネスをやってた。自己投資という名の借金をしている自分に酔っていたのかもしれない。リボ払いの金利はいくらなのか。ローンと一括とどれだけの差額があるのかも考えてなかった。
消費者金融からの借入を強いられた社長は本当に恨んだ。自分が悪いのも分かってたから断れなかった自分が悔しかった。
ネットワークビジネスを始めて時、内定先の会社を辞退した。俺はネットワークビジネスで稼ぐと本気で思っていたからだ。それも結局上手くいかずとりあえず飛び込み営業の会社に入ったのだ。
その会社から転職したところで、消費者金融から借りる羽目になったのだが、実は転職する前の会社から独立して立ち上げた会社なのだ。ついていかなければ、こんなことにはならなかったと思う。
そんなことを考えたらネットワークビジネスも英会話スクールもやらなければ車買うとか海外旅行に沢山行けたななんて思います。
今思えば、借金をして自己啓発している自分を讃えてほしかっただけかもしれないです。

今となればいい教訓ですが、高い授業料だと痛感しました。
気軽に借金をするのでなく、本当に払いたいなら貯めてみればいい。その間に気持ちが薄れたらその程度だし、貯まった時に本当にやりたいと思うならば、本気で取り組めると思う。
それと借金は信用があるからできるけど、借金をしすぎるというのは信用を削っているということも学んだ。